FUNSET OF ART ファンセットオブアート / インディゴレザークラッチバッグ

funset of art

  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art

FUNSET OF ART ファンセットオブアート
インディゴレザークラッチバッグ

インディゴレザーを使用したシックでかしこまった印象のクラッチバッグ。

携帯やお財布など、必要な荷物だけを持って出歩くのに丁度良いサイズ感。 内側には内布を付けて補強をし、2層に分かれたポケットがついています。 色味の良いレザーは使っていくほどに深みとツヤが増していきます。 放射線状にキレイに入った、技術と手間の要するステッチが効いていいアクセントになっています。

W 32.0cm×H 26.5cm

商品について、ご不明点等ありましたら、お気軽にメールもしくはお電話にてお問い合わせ下さい。

また、在庫表でSOLD OUTになっている場合でも在庫を確認致しますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

color : indigo

FUNSET OF ART ファンセットオブアート / インディゴレザークラッチバッグ

価格:

18,144円 (税込)

購入数:
在庫を見る
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

FUNSET OF ART ファンセットオブアート

10代の頃、愛着を持って着ていたのは全て古着だった。 ほつれたり、穴があいてしまったボロボロのデニムを自分で直し、 そのヘタクソなリペア痕が味わいとなって積み重なっていった。 いつからか自分で洋服を作るようになり、 始めたばかりの頃の見よう見まねで作ったジーンズは、 ステッチはガタガタでパターンもブサイクだったけれど、なぜだか気に入っていた。

ボロジュアリー

そんな言葉がよぎった。 僕が着たいと思う洋服は、ラグジュアリーではなく、単なるボロでもなく、 愛情を持って着たくなる服。 繰り返し直して着続けることが僕にとっての贅沢。 自分だけのワードローブ。

直して使う

それは古来から日本人が持っていた感覚。 例えば刺し子のように、何度も何度も直して使われ続けてきた古布は、 なんとも言えない深い味わいをたたえ、そこに価値が生まれている。 僕たちには直して使う文化が根付いている。 そこに美しさを見いだす完成を備えている。

FUNSET OF ART

着た瞬間からしっくりとなじむ心地よさを備えた洋服。 まるで当然のようにあるダメージやリペアが生む表情を楽しんでもらいたい。 あの頃を思い出しながら、そして新しい感性を育む工夫を凝らしながら、 FUNSET OF ARTのコレクションは創り出されています。

ページトップへ