FUNSET OF ART ファンセットオブアート / BIG市松パッチワークベッカーワンピース

funset of art

  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art

  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art
  • funset of art

FUNSET OF ART ファンセットオブアート
BIG市松パッチワークベッカーワンピース

パッチワークによるインディゴと白のコントラストが印象的なワンピースです。

様々な生地感を一度に楽しめる、パッチワークしたコットン生地を使用。手間のかかった生地は、作り手の気持ちが伝わる温もりのある表情です。薄手のためこれからの季節に最適なシャツワンピース。お袖切替のないゆったりとした身幅で、ふんわりと空気を含んだ可愛らしいシルエットです。丁寧に施されたピンタックやあると便利なサイドポケットなど、小技の効いたディテールも魅力です。

ワンピースを主役にシンプルなボトムを合わせたコーディネートはいかがでしょうか。

女性モデル168cm 標準体型、サイズSを着用。

商品について、ご不明点等ありましたら、お気軽にメールもしくはお電話にてお問い合わせ下さい。

また、在庫表でSOLD OUTになっている場合でも在庫を確認致しますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

color : indigo
material : コットン 100%

着丈身幅裄丈
S93.0cm83.0cm49.0cm

FUNSET OF ART ファンセットオブアート / BIG市松パッチワークベッカーワンピース

価格:

28,944円 (税込)

購入数:
在庫を見る
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

FUNSET OF ART ファンセットオブアート

10代の頃、愛着を持って着ていたのは全て古着だった。 ほつれたり、穴があいてしまったボロボロのデニムを自分で直し、 そのヘタクソなリペア痕が味わいとなって積み重なっていった。 いつからか自分で洋服を作るようになり、 始めたばかりの頃の見よう見まねで作ったジーンズは、 ステッチはガタガタでパターンもブサイクだったけれど、なぜだか気に入っていた。

ボロジュアリー

そんな言葉がよぎった。 僕が着たいと思う洋服は、ラグジュアリーではなく、単なるボロでもなく、 愛情を持って着たくなる服。 繰り返し直して着続けることが僕にとっての贅沢。 自分だけのワードローブ。

直して使う

それは古来から日本人が持っていた感覚。 例えば刺し子のように、何度も何度も直して使われ続けてきた古布は、 なんとも言えない深い味わいをたたえ、そこに価値が生まれている。 僕たちには直して使う文化が根付いている。 そこに美しさを見いだす完成を備えている。

FUNSET OF ART

着た瞬間からしっくりとなじむ心地よさを備えた洋服。 まるで当然のようにあるダメージやリペアが生む表情を楽しんでもらいたい。 あの頃を思い出しながら、そして新しい感性を育む工夫を凝らしながら、 FUNSET OF ARTのコレクションは創り出されています。

ページトップへ